メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

カシオ/QRコード決済サービス対応端末と連動できるレジ

カシオ計算機は5月31日、ネットスターズのQRコード決済サービス対応端末と連動することで、QRコード決済が可能となる「SR-S200」を発売する。

<SR-S200>
SR-S200

オープン価格で、市場想定価格は税別3万4000円前後の見込み。カラーは、ホワイト、ブラック、レッド、シルバー、ゴールドを展開する。

現在、インバウンド需要の取り込みや利用者の利便性向上を図るため等により、小売店におけるキャッシュレス対応が進んでいる。

中でもスマートフォンのQRコード決済サービス利用者は、2017年度末時点の187万人に対し、2018年度末に512万人へと急速に増加した。

2019年度は960万人、2021年度には1880万人に達する見込み(ICT総研調べ)となっており、今後一層の成長が見込まれることから、各店舗において対応が不可欠となることが予想される。

「SR-S200は、WeChatPay、Alipay、LINE Pay、d払い、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)を自動で判別し、決済できるネットスターズの「NETSTARS StarPay端末」とBluetooth Low Energyで連動。急速な広まりを見せているQRコード決済サービスに対応が可能となった」(同社)。

対応するQRコード決済サービスは順次、拡大する予定だ。

スマートフォンとの連携機能を搭載し、商品名、価格変更などの設定や、週次・月次・年次単位での店舗売上のグラフ表示、さらには日誌の作成までもスマートフォンから操作、確認が可能できる。

業務の効率化を図れるほか、売上情報をスムーズに可視化できるので、店舗運営に役立てられる。

売上データなどを保管する無償のクラウドサービスに加え、有料サービス「ECR+プレミアム」を活用すると、仕入と粗利の管理もスマートフォンでできる。

顧客/予約の管理もできるので、レジは普段使いのまま、時間や場所を選ばず店舗の状況を把握できる。

10月1日から施行予定の消費税率変更や軽減税率にも対応する。

内蔵のカレンダー機能により、10月1日になると自動的に税率が8%から10%に切り替わるほか、レシートにどの製品が軽減税率適応かを印字することができる。

■SR-S200
https://www.casio.co.jp/release/2019/0523_sr-s200/

■問い合わせ
カシオ計算機 SA推進室
TEL:03-5334-4637

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方