メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR東日本/「免税EC空港駅受け取り」実験、手ぶら観光促進

JR東日本スタートアップは12月12日、ジェイアール東日本物、JR東日本リテールネット、 訪日外国人旅行者向けプラットフォームサービス「WAmazing(ワメイジング)」を提供WAmazingと協業し、訪日外国人旅行者を対象に、東京駅の土産菓子などを免税価格で販売し、12月16日から成田空港駅、空港第2ビル駅で引き渡す実証実験を行うと発表した。

<サービスイメージ>
サービス

旅行者は、同サービスを利用することで、東京駅を代表する土産菓子や日本で人気の化粧品をいつでも、どこでも購入が可能。これまで店舗ごとに行っていた免税手続を1回に集約することができ、空港で受け取れることから、手ぶら観光を促し、利便性と回遊性の向上を図る。

<購入画面イメージ>
購入画面

訪日外国人旅行者向けプラットフォーム「WAmazing」は、WAmazing社が2017年2月にリリースした訪日外国人旅行者向け観光プラットフォームサービス。宿泊施設・レジャー施設などの予約購入が可能で、日本国内の国際線定期便が就航している22空港において、15日間利用可能な無料SIMカードの提供をフックに会員を増加させている。

<訪日外国人プラットフォーム「WAmazing」>
WAmazing

現在は台湾・香港・中国に加えてASEANに向けても拡大中。WAmazing社は、2017年のJR東日本スタートアッププログラムの採択企業の一つとなっている。

昨年には、訪日外国人旅行者が初めて年間3000万人を超えるなど、インバウンド需要は年々高まっており、2020年には免税手続きのオンライン化が決定。こうした中、JR東日本グループは今回の実験結果を踏まえ、サービスの実用化や対象商品の拡大などを検討していく。

■実験概要
受取開始日:2019年12月16日
購入条件:帰国日の3日前までの購入
対応言語:中国語(繁体字、簡体字)
対象国:台湾・香港・中国からの訪日外国人旅行者
商品受取可能時間:10時~19時
決済方法:クレジットカード(visa、 スター)、 WeChatPay
購入方法:WeChatミニプログラム「玩尽日本免税站」(中国で利用されているアプリWeChat内で、WAmazing社が提供する免税価格で商品の購入・受取り予約が可能な免税ECサービス)
専用ウェブサイト
台湾 https://tw.wamazing.com/kaimono
香港 https://hk.wamazing.com/kaimono
主な取扱商品(一例):土産菓子:東京ばな奈「見ぃつけたっ」、シュガーバターの木 シュガーバターサンドの木、東京たまご ごまたまご、東京駅焼きショコラなど
化粧品類:資生堂ブランド、IPSA、ORBIS、THREE、ITRIM、Amplitude、ASTALIFT、ReFa、YA-MAN TOKYO JAPANなど
※順次取扱拡大予定
引き渡し場所:JR成田空港駅改札内、JR空港第2ビル駅改札内

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方