メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモールつくば/紫外線照射自動巡回ロボットの実装実験

イオンモールつくばとつくば市に拠点を置くロボットメーカーのDoog社は9月1日~30日、地域におけるテクノロジーの社会実装を推進するつくば市と協働し、施設内を自動巡回する紫外線照射ロボットの実装実験を実施する。

<紫外線照射ロボット>
紫外線照射ロボット

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、より安全・安心な施設の維持のため、Doog社のロボット技術を活用し、毎日の消毒作業の負担軽減と確実性の向上に有効な手段となることを目指し実装実験を行うもの。

Doog社が開発した「UV-C紫外線照射 自動巡回ロボット」は、特許出願技術の「メモリトレース機能」を活用、施設内の消毒が必要な個所を自動で巡回作業することが可能で、今後、さまざまな分野での活用が期待されている。

メモリトレース機能とは、Doog社の特許出願技術で、ロボットを自動走行させたいルートへ誘導すると、周囲の風景を記憶し、自動走行のためのデータを簡単かつ短時間で生成し、記憶したルートを自動走行する機能。

今回は、営業時間終了後に、ロボットのテスト走行を実施。主にオペレーション作業とロボット動作の確認を行う。今回はテスト走行のため、紫外線照射の代用として蛍光灯を使用する。

今後も、地域社会の「安全・安心」な生活を守るため、地域とともに継続的な取り組みを実践する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方