流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アインHD/伊那市の実証事業に参画、オンライン服薬指導を実施

2020年11月27日 15:40 / IT・システム

アインホールディングスは11月26日、長野県伊那市の「伊那市 モバイルクリニック実証事業」に参画し、患者へのオンライン服薬指導を11月25日に初めて実施したと発表した。

<INA ヘルスモビリティ>

「伊那市 モバイルクリニック実証事業」は、ビデオ通話システムや医療機器を搭載した車両「INA ヘルスモビリティ」を使って、ビデオ通話でのオンライン診療の有効性などを検証するための実証事業。伊那市とモネ・テクノロジーズ、フィリップス・ジャパンが2019年12月から行っている。

<「INA ヘルスモビリティ」を使ったオンライン服薬指導イメージ>

具体的には、事前予約した慢性疾患患者の自宅などに医療機器を搭載した車が向かい、車内で看護師が血圧や脈拍などの測定を行った上で、医師がビデオ通話で診察する。今回、アインホールディングスでは、オンライン診療を受けた患者を対象にオンライン服薬指導を実施した。

アインホールディングスでは、患者の利便性向上に向けた一環としてオンライン服薬指導に取り組んでおり、伊那市が車両を使ったオンライン診療の実証事業に全国でいち早く乗り出したことに注目した。

同時に「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律」が2020年9月に一部施行され、一定の要件下でオンライン服薬指導が全国で可能になったことから実証事業に参加を決めたとしている。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧