メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/意思決定スピードアップで8本部制から4本部制へ移行

2020年11月27日経営

関連キーワード:

ビックカメラは12月1日付で、組織変更を実施する。

早期に収益改善を実現するための「機敏性」「革新性」「責任体制」の強化を目指し、スリム化による意思決定のスピードアップ、指示命令系統の一本化、「現場重視」の組織運営を行うことを目的としたもの。

主な変更点として、8本部制から4本部制へ移行する。

マーケティング本部を新設し、お客の購買代理人として、仕入から販売までのサプライチェーン・マネジメントを統合的に管理運営する顧客志向型組織を目指し、営業本部・商品本部・EC本部をマーケティング本部に統合する。また、経営管理部門、経営戦略部門の各本部を統合する。

商品力、販売力アップのための組織改編では、プライベートブランド商品の開発部署(商品開発部)を強化する。店舗強化を目的に店舗3ブロック体制を導入する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年05月15日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方