メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オープンストリーム/USMH商品画像データ活用実験に「画像検索AI」提供

2020年12月08日IT・システム

オープンストリームは12月8日、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス、ソフトバンクが取り組む、小売業における商品画像データの活用に関する実証実験において、同社の画像検索AIサービス「Quick&Accurate」(クイック・アンド・アキュレイト)が採用されたと発表した。

<商品を撮影するだけで詳細や在庫を検索>
20201208p 728x416 - オープンストリーム/USMH商品画像データ活用実験に「画像検索AI」提供

「Quick&Accurate」は、画像データを登録するだけで、高速かつ高精度な商品画像検索機能を実装するツール。ECサイト内の商品画像データを「Quick&Accurate」に登録することで、商品を識別するラベル(タグ)が画像ごとに付与され、高速かつ高精度な商品画像検索機能をECサイトに実装できるようになる。

また、通常画像検索エンジンを導入する場合、大量の画像データを登録して学習させる必要があるが、こうした手間、コストをかけずに画像検索エンジンの導入を簡単に実現する。商品を撮影するだけで、商品の詳細や在庫、類似品を容易に検索できるため、従業員の負担を軽減し、人手不足の解消が期待できるという。

オープンストリームは、11月1日~2021年1月31日実施する2社の実験において、商品画像データの活用に向けた環境整備、画像検索システムの精度向上の観点で協力。期間中、画像生成のための撮影~アップロードまでの業務と、撮影や編集などの画像データ生成方法に関する検証を行う。

さらに、「Quick&Accurate」を活用して、商品を識別・特定する認識率を検証し、学習データの量と質に対する認識精度を検証する。

■問い合わせ先
オープンストリーム
コーポレートブランド推進室
TEL:03-4589-8879
FAX:03-4589-8810

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方