メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

カゴメ、アステラス製薬登壇/人財テックで人事部門改革紹介6月28日無料開催

2022年05月26日セミナー

関連キーワード:

マイナビは6月28日、「TECH+フォーラム 人事テック Day 2022 Jun.人材の価値を最大限に引き出すために」をオンライン開催する。

<人財テックで人事部門を改革>
人財テックで人事部門を改革

技術革新や産業構造の変化により、多くの企業が自社のビジネスの変革を迫られている。変革の大小に関わらず、その要はやはり人材だ。

人事部門のあらゆる業務をデジタルで効率化させ、人材の価値を最大限に引き出すことが、今後、人事部門に求められる役割だと考えられる。今回のイベントでは、「人事テック」をテーマに、変革が求められる時代の人事部門、人事の業務を効率化する最新のツールを紹介する。競争力向上や付加価値の創出に求められる視点、生産効率の向上に必要なデジタル技術、この変化に積極的に対応するマインドについて先進的な企業の取り組みとともに、視聴者にそのヒントを提供する。

■開催概要
開催日:6月28日(火)11:00~16:20
会場:オンライン
定員:なし
参加費:無料
主催:マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局

■詳細・申し込みはこちら
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/645

■主なプログラム
【基調講演】
11:00~11:40
人で勝つ~人起点のデジタル活用~
people first
代表取締役(元LIXILグループ執行役副社長)
八木 洋介氏
1980年京都大学経済学部卒業後、日本鋼管に入社。国内外で主に人事を担当。1999年にGEに入社し、複数のビジネスで人事責任者などを歴任。2012年にLIXILグループ 執行役副社長に就任。Grohe, American Standard, Permasteelisaの取締役を歴任。2017年 people firstを設立して、代表取締役。TBSホールディングス 社外取締役、GEヘルスケア・ジャパン 監査役。複数の会社の顧問に従事。著書に「戦略人事のビジョン」。

講演サマリー
グローバルレベルで変化が激しく、価値観が多様化する環境の中で、人を生かすことの意味を考え、効果的なデジタルツールの使い方を踏まえながら、今後求められる人に関わる仕組みについて解説する。

【特別講演】
13:30~14:10
「人的資本経営」を目指し毎年進化するカゴメの人事制度
~タレントマネジメントをベースにした 経営戦略と人材戦略の連動を目指して~
カゴメ
常務執行役員CHO(人事最高責任者)
有沢 正人氏
慶応義塾大学商学部卒業後、1984年に協和銀行(現りそな銀行)に入行。銀行派遣にて米国でMBAを取得後、主に人事、経営企画に携わる。2004年に日系精密機器メーカーであるHOYAに入社。人事担当ディレクターとして全世界のグループ人事を統括、全世界共通の職務等級制度や評価制度の導入を行う。また、委員会設置会社として指名委員会、報酬委員会の事務局長も兼任、グローバルサクセッションプランの導入などを通じて、事業部の枠を超えたグローバルな人事制度を構築する。2009年に外資系保険会社であるAIU保険に人事担当執行役員として入社。ニューヨーク本社とともに、日本独自のジョブグレーディング制度や評価制度を構築する。2012年1月、カゴメに特別顧問として入社。カゴメの人事面におけるグローバル化の統括責任者となり、全世界共通の人事制度の構築を行っている。2012年10月より執行役員CHOとなり、国内だけでなく全世界のカゴメの人事最高責任者となる。2018年4月、常務執行役員CHOに就任。

講演サマリー
政府により「人的資本」の拡充・開示が進められ、雇用や人材育成等を取り巻く環境が大きく変貌を遂げようとしている。そうした中、企業経営において人事部門の役割はますます高まってきている。その中でも特に「キャリア自律」は人材育成に限らず人事戦略の中でも最も重要な課題と位置付けられていると言える。しかし、企業サイドがいくらキャリア自律を唱えても従業員サイドではまだまだ受けとめられていないのが多くの企業の現状ではないだろうか。カゴメが「キャリア自律」を進めるうえでの「ジョブ型」「タレントマネジメント」、それに日本企業ではまだ珍しい「HRBP」制度を導入したがその内容を紹介するとともに、あるべき未来の人材戦略から考える人事制度改革について論じる。

【特別講演】
15:40~16:20
経営改革に貢献する人事部門の在り方とは
アステラス製薬 人事部門長
杉田 勝好氏
1991年、旭化成に入社。ジョンソン・エンド・ジョンソンを経て、2008年から日本ヒルティ人事本部長、2012年からアストラゼネカ執行役員 人事総務本部長、2016年から日本マイクロソフト執行役員 常務 人事本部長。2021年5月より現職。

講演サマリー
グローバル化は、現代の企業がさらなる成長を目指すために避けては通れない道。日進月歩の世界で、企業もその従業員も成長を続けていかなくてはならない。ビジネスの変化に対応し、イノベーションを生み出す強い組織を作るために、人事部門はどうあるべきか。アステラス製薬で急速なグローバル化に直面し、経営の柱としての組織改革を主導する中で見いだした学びと課題を説明する。

■問い合わせ
マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
TEL:03-6267-4336

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方