小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アシックス/銀座に初の子ども靴の旗艦店、足形計測サービス実施

アシックスジャパンは4月27日、東京・銀座に初の子ども靴の旗艦店「ASICS KIDS GINZA(アシックスキッズ銀座)」をオープンする。

<ASICS KIDS GINZA>
ASICS KIDS GINZA

同店のコンセプトは「子どもの健やかな成長を足元から応援する」。

歩き始めの赤ちゃんから小学6年生までを対象とし、アシックススポーツ工学研究所で子ども特有の足形や動作を研究・分析したデータを基に作製したシューズを幅広く取り揃えている。

子どもの足や動作について研修を受けた専門スタッフが、子どもの足の形や歩き方を一緒に確認しながら、成長に合わせたシューズ選びをサポートする。

また、アシックスが独自に開発した足形計測システム「fdigi(エフデジ)」での足形計測サービスを予約制で行う。

スキャナーで足裏画像を撮影し、専用ソフトを用いて分析することで、足長はもちろん、重心のかかり方や母趾の変形度合いなどがわかる。

<店内はホワイトとブルーをベース>
店内はホワイトとブルーをベース

店内は、ホワイトとブルーをベースに木目調の床や什器を配してる。

さまざまな形を作り出す原型となる丸や四角をモチーフにした、動きのある空間で、子どもの足が成長していく過程を表現している。

<店舗概要>
店舗概要

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧