小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカ堂/大井町店リニューアル、フードコート142席に惣菜隣接

イトーヨーカ堂は5月25日、品川区の「イトーヨーカドー大井町店」を全館リニューアルオープンした。

<イトーヨーカドー大井町店>

2月28日に、地下1階・1階を先行リニューアルし、上層階のリニューアルを進めていた。リニューアルによって、屋上に看板にハトのマークが復活した。

地下1階は、「オオイチマチ マルシェ」と名付け、季節の食材を使った料理を提案するクッキングサポートを設置。

肉の種類から料理方法までをアドバイスするミートコンシェルジュを配置したほか、炒めるだけ、レンジでチン、そのままでおいしい商品を取りそろえたクイックキッチンコーナーを展開する。

野菜、果物、鮮魚、練物、精肉、加工肉、たまご、パン、チーズ・乳製品、冷凍食品、アイス、コーヒー・シリアル、加工食品、飲料、酒を配置した。

<オオイチマチ ダイナー>
オオイチマチ ダイナー

1階は、座って、ゆったり、食べられる、いままでにないフロアをコンセプトに「オオイチマチ ダイナー」を展開。

142席のイートインスペースを店舗中央に配置し、壁面に飲食店を配置した。いきなりステーキ、一風堂エクスプレス、マクドナルドがオープンした。

できたての海鮮丼のオーダーにも対応する魚屋こだわり寿司、総菜、弁当、飲料、インストアベーカリーを配置した。レジ前には、セブンカフェを配置した。

インストアベーカリーのアールベイカーでは、素材にこだわったもっちりなパンを提供。

できたて総菜として、弁当、おにぎり、サラダ、天ぷら、焼きとり、ピザ、フライ、から揚げなどを販売する。

2階は薬品と化粧品・日用品のフロアで、ビューティーコーナーに、お手入れルームを設置した。お手入れルームでは、肌の診断、メイクサービスなどスタッフが対面で対応する。

3階は、婦人ファッションのフロアで、ワンランク上のおしゃれを楽しむファッション雑貨を導入した。働く女性のキレイを応援する商品・ブランドをそろえた。

4階は、紳士ファッショのフロアで、トレンドに敏感なビジネスコーナーに一新。毎日のビジネススタイルだからこそ、差をつけるアイテムをそろえた。

5階は、肌着・子ども服とインテリアのフロアで、肌着を中心に展開する。「リラックスライフ」コーナーを充実させ、おしゃれな部屋着や健康寝具で心と体のリフレッシュや家でのリラックスをサポートする。

リラックスライフでは、人気のスポーツブランドを取りそろえた。また、部屋のコーディネートも自分らしさを演出できる品ぞろえを提案する。

6階は、生活雑貨のフロアで、キッチンアイテムやテーブルアイテムを中心に展開。人気のブランド・話題の商品を取りそろえた。

新たに、親子で楽しくくつろげる絵本・児童書コーナーをオープンし、自由に絵本を手にとって、子どもに読み聞かせできるスペースを用意した。

7階は、テナントを中心とした飲食と趣味のフロアで、ファミールダイニング、そじ坊、いなば和幸などを展開するほか、引き続き、100円ショップのザ・ダイソーが出店している。

■イトーヨーカドー大井町店
http://blog.itoyokado.co.jp/shop/176/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧