メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大和ハウス/水族館&SC「イーアス沖縄豊崎」126店オープン

2020年06月19日店舗

大和ハウス工業は6月19日、沖縄県のビーチリゾート「美ら SUNビーチ」前において開発を進めていた、沖縄初の水族館&ショッピングモール「イーアス沖縄豊崎」をオープンした。

<イーアス沖縄豊崎>
イーアス沖縄豊崎

居住者数・観光客数とも増加傾向にある、沖縄県豊見城市の「豊崎タウン」の中心部にあり、沖縄那覇空港から約6km(車で約20分)という好立地に位置する日本最南端の大型商業施設となる。

年間売上目標は約220億円、年間来場者数目標は1000万人とした。売上目標、来場数目標は、「SMALL WORLDS OKINAWA」(2022年3月開業予定)開業後のもの。また、新型コロナウイルスによる影響は勘案していない。

年々増加する近隣居住者に加え、県外・国外からの来訪者も多い立地を活かし、従来の商業施設が提供してきた「モノ消費」「コト消費」に加えて、滞在時間を楽しむ「トキ消費」、精神的な満足感を重視する「エモ消費」を喚起する複合商業施設として開発した。

最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館の「DMMかりゆし 水族館」をはじめとした独自のエンタテインメント施設に加え、初上陸の生活雑貨専門店「ロフト」、グローサラント型ショップ「AEON STYLE」など、デイリーユースにも対応できるバラエティ豊かな126店舗がそろう。

最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館の「DMMかりゆし水族館」、屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS OKINAWA」が出店するなど、エンタテインメント性のあるテナントをラインアップした。

1階には、食と時間を楽しめるグローサラント型ショップ「AEONSTYLE」、開放的なフードホール・マルシェを設け、デイリーユーザーにも利用勝手が良い施設とした。

また、生活雑貨専門店の「ロフト」、スウェーデンのアパレルブランド「H&M」、家電量販店「コジマ×ビックカメラ」、メンズ、ウィメンズ、キッズおよびベビー商品を幅広く取り揃える「ユニクロ」、「GU」なども出店している。

■イーアス沖縄豊崎
所在地:沖縄県豊見城市豊崎3-35
敷地面積:7万1499m2
延床面積 :約13万5000m2※駐車場含む
店舗面積:約4万7600m2
駐車場台数:約3,100台
総店舗数:126店舗
営業時間 :物販施設10時~21時(スーパーは9時~22時)
飲食施設11時~23時
水族館10時~21時
事業主体:大和ハウス工業
施設運営管理:大和情報サービス
年間売上目標:約220億円
年間来場者数目標:1000万人
※売上目標、来場数目標は、「SMALL WORLDS OKINAWA」開業後のもの。また、新型コロナウイルスによる影響は勘案していない

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方