流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/薬の店頭受け渡し4500店舗へ拡大、ファミペイ決済も可能に

2023年01月25日 11:42 / 店舗

ファミリーマートと凸版印刷100%子会社である、おかぴファーマシーシステムは2月1日、ファミリーマートの店舗で処方薬を、送料・手数料無料で、最短翌日に受け取ることができるサービス「ファミマシー」の対象店舗を埼玉県、千葉県、神奈川県を加えた1都3県約4500店舗に拡大する。

<薬の店頭受け渡し4500店舗に拡大>
薬の店頭受け渡し4500店舗に拡大

処方せん薬宅配サービス「とどくすり」に会員登録し、Webサイトから調剤や配達に必要な情報を薬局に送信することで、電話やオンラインによる服薬指導を受けられ、送料・サービス料無料で医薬品を自宅で受け取ることができる。

<ファミマシーの仕組み>
ファミマシーの仕組み

同サービスは、ファミリーマートと凸版印刷が、医療アクセスの向上を目的に2022年5月26日より、東京都の約2400店舗で開始した。

この取り組み開始後、利用者からは「自宅近くや仕事の帰り道に、自分の好きなタイミングで、薬が受け取れて便利」という声が多数寄せられ、とどくすりの申し込みが増加した。加えて、医療機関受診後にコンビニを利用するユーザーを取り込み、ファミマシーサービス利用者の60%以上が、医療機関の近隣店舗ではなく、自宅近くの店舗で受け取っているという。

また、対象店舗が拡大し、電子処方箋のユーザーが増加することを見据え、2023年2月中をめどに、ファミマデジタルワンが提供する「ファミペイ」にとどくすりが対応し、「ファミペイ決済」での薬代の支払いも可能になる予定だ。

■「ファミマシー」サービスサイト
https://www.family.co.jp/services/other/famimacy.html

■「とどくすり」サービスサイト
https://todokusuri.com/

■ファミリーマートの関連記事
ファミリーマート/EV用急速充電器の新型導入、23年度220店設置目指す

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧