小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メガネスーパー/ビットコインによる決済サービスを全店導入

メガネスーパーは7月10日、ビットコインによる決済サービスを全店(334店)に導入した。

リクルートライフスタイルが提供する、モバイルペイメントサービス「モバイル決済 for Airレジ」を利用し、仮想通貨「ビットコイン」による店舗決済の取り扱いを開始した。

「ビットコイン」による決済は、訪日外国人観光客にとって利便性が高いサービスと言われている。

両替手数料が不要で、決済が直ぐ完了し持ち込み制限も受けない「便利なお金」として使用できる事から、インバウンドでの利便性を向上させる新たな決済手段として、特に欧米からの利用者の増加を見込んでいる。

インバウンド向けの決済サービスでは、先行して導入している「銀聯カード」を導入した。

昨年4月からは「モバイル決済 for Airレジ」を利用し、特に来店頻度が高い中国人のお客に向けた「Alipay」決済とその他のアジア系外国人のお客の利便性向上を見据えた「LINE Pay」決済の対応を実施し、この一年で利用実績が大きく増加しているという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧