小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

味の素、カゴメ、日清オイリオ、日清フーズ、ハウス/物流会社を新設

味の素、カゴメ、日清オイリオグループ、日清フーズ、ハウス食品グループ本社は2019年4月、物流事業を統合する全国規模の物流会社「F-LINE」を新設する。

<物流会社を新設>
物流会社を新設

味の素物流、カゴメ物流サービス、ハウス物流サービス、F-LINE、九州F-LINEの物流機能を再編する。

深刻化する食品物流の諸課題の解決に向けて、食品メーカー協働での取り組みを一層推進する。

食品物流を取り巻く環境は、トラックドライバー不足に代表される慢性的な物流従事者の不足、燃料価格の上昇、CO2をはじめとする環境保全への対応など、その課題は一層深刻なものになっている。

食品メーカー5社とMizkanは2015年2月、効率的で安定的な物流体制の実現を目的として、食品企業物流プラットフォーム(F-LINE)の構築に合意し、6社による協議を重ね、共同物流などに取り組み、F-LINE、九州F-LINEを発足させた。

今回発足する新会社は、味の素物流を存続会社とし、カゴメ物流サービス、現F-LINE、九州F-LINEの2019年4月1日時点の全事業、ハウス物流サービスの事業(一部を除く)を統合。

商号を味の素物流から「F-LINE」に変更する。持続可能な食品物流体制のさらなる強化を目指す。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧