メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

カゴメ/卵を使わないオムライスをマクアケで先行販売、新興のTWOと共同開発

2022年03月09日商品

関連キーワード:

カゴメは3月9日、プラントベースフードのスタートアップのTWO(東京都渋谷区)との共同開発した植物由来の原料を使用した商品の第1弾「2foods(トゥーフーズ)プラントベースオムライス」の先行予約販売を、新商品やサービスの応援購入サイト「Makuake(マクアケ)」で、同日に開始したと発表した。

<2foods プラントベースオムライス(イメージ)>

「2foodsプラントベースオムライス」は、カゴメとTWOが共同開発した、植物由来の原料を使用したプラントベースエッグ「Ever Egg(エバーエッグ)」を使ったオムライス。

商品は「Ever Egg」×4、「プラントベースチキンライス」×4、「プラントベースデミグラスソース」×2、「プラントベーストマトケチャップ」×2のセットになる。価格は、1セット(4食入り)で税込5940円(送料込み)。販売期間は3月9日~4月20日で、2350セット限定で販売する。

<Ever Egg(エバーエッグ)>

「エバーエッグ」は、原料に、にんじんと白いんげん豆を使用し、特許出願中の独自技術「野菜半熟化製法」で作ることで洋食店で出てくるような、ふわとろの食感を実現した。

<プラントベースチキンライス>

「プラントベースチキンライス」では、チキンを使わず、大豆ミートで、弾力・繊維感・肉汁の肉らしさを出すことにこだわって開発。大豆のにおいをやわらげ、肉らしさを出すために、カゴメの独自素材「野菜だし調味料」とウスターソースに大豆ミートをつけてひたし、スーパースイートコーンを併せて炊き込み、だしの香るプラントベースのチキンライスとして完成させた。

同梱(どうこん)する「プラントベースデミグラスソース」と「プラントベーストマトケチャップ」でも2社のアイデアや技術を生かした。

<プラントベース デミグラスソース>

「プラントベース デミグラスソース」は、牛肉をじっくり煮込んだ時に染み出す、従来のデミグラスソースのうま味をプラントベースで実現するため、オニオンソテーを使い、赤ワイン、豆乳バター、野菜だし調味料で味を仕上げた。さらに、フライドオニオンを加えた。

<プラントベーストマトケチャップ>

「プラントベーストマトケチャップ」では、トマトの香りを生かしたカゴメの独自ピューレ素材に、トマトの甘さを引き立てる国産さとうきび糖を加え、沖縄の海水から煮詰めて作った海水塩で絶妙な塩加減を出した。

商品は、マクアケでの先行予約販売に加え、TWOが手がける店舗「2foods」の渋谷ロフト店、銀座ロフト店、アークヒルズ店、麻布十番店、八重洲地下街店、ラボキッチン(人形町)でも「エバーエッグオムライス(プラントベースデミグラスソース/プレミアムトマトケチャップ)」のメニュー名で3月10日から販売する。価格はテークアウトが1188円、イートインは1210円。

カゴメとTWOは、2021年4月に包括業務提携契約を締結し、プラントベースフードの開発を進めてきた。その中で「プラントベースフードであることに驚きを感じてもらえるメニュー」を念頭に選定を行い、今回、エバーエッグを使ったオムライスを完成させたという。2社では今後も革新的なプラントベースフードの開発を進めるとしている。

■「Makuake」の先行予約販売
https://www.makuake.com/project/2foods_kagome_omelet-rice/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方