小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

明治、雪印メグミルク、森永乳業など/道内工場稼働再開、順次出荷

農林水産省は9月9日18時現在、平成30年北海道胆振東部地震後発生した停電の影響により停止していた道内39の乳業工場(処理量2トン以上/日)のうち 、34工場が稼働開始したと発表した。

残りの全ての工場(5工場)についても、電力供給が復旧し、稼働に向けて準備中としている。

明治広報部は、「道内の工場は稼働を開始し、準備でき次第順次出荷も再開している」とコメント。

雪印メグミルク広報部は、「7工場すべてで9月9日に稼働再開し、一部生産、出荷を開始した。生乳の廃棄を避けるため、生産より受け入れを優先している。同時にラインの安全確認、洗浄を進めている。札幌工場は一部損傷したが、補修工事を終わり、9月9日午後から牛乳の生産を再開した」としている。

森永乳業広報部では、「工場の操業は開始したが、製品の品質確認などを行っており、出荷は再開していない」とコメントした。

■稼働している乳業工場
浦幌乳業
くみあい乳業
倉島乳業仁木工場
新札幌乳業
タカナシ乳業北海道工場
豊富牛乳公社・同ヨーグルト工場
長沼アイス
函館酪農公社
花畑牧場
牧家
北海道乳業
北海道日高乳業
北海道酪農公社
町村農場
ミルクの郷
明治(旭川工場、札幌工場、十勝工場、西春別工場、根室工場、本別工場、稚内工場)
森永乳業(佐呂間工場、別海工場)
雪印メグミルク(磯分内工場、興部工場、札幌工場、大樹工場、幌延工場、なかしべつ工場、別海工場)
よつ葉乳業 (オホーツク北見工場、根釧工場、宗谷工場、十勝主管工場)
(五十音順)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧