メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

天丼てんや/「天丼」など主力商品は店内飲食と持ち帰りの価格を統一

2019年09月09日経営

関連キーワード:

ロイヤルホールディングスは9月9日、グループ会社のテンコーポレーションが運営する「天丼てんや」の軽減税率への対応を発表した。

主力商品の「天丼」税込540円のほか、お好み天ぷら単品、サイドメニュー、そばやうどんのセットなどは税込価格を据えおき、店内飲食と持ち帰り価格を同一価格とする。メニュー表示は、税込価格で表示する。

<税込価格据えおきの商品の一例>
20190909tenya1 544x136 - 天丼てんや/「天丼」など主力商品は店内飲食と持ち帰りの価格を統一

その他の商品は、店内飲食では10%と持ち帰りでは8%の税率を適用した価格で販売する。同日にメニュー改定を実施し、一部食材の変更や本体価格の変更をする。

<店内飲食・持ち帰りでは別価格となる商品の一例>
20190909tenya2 544x44 - 天丼てんや/「天丼」など主力商品は店内飲食と持ち帰りの価格を統一

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年06月12日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方