メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/「GMSのSC化推進」イトーヨーカドーとSCL社再編

2020年01月09日経営

セブン&アイ・ホールディングスは1月9日、完全子会社のセブン&アイ・クリエイトリンク(SCL社)の管理事業に関して有する権利義務を、会社分割の方法により、イトーヨーカ堂に承継すると発表した。

<セブン&アイHD本社>
セブン&アイHD本社

また、イトーヨーカ堂とSCL社との連携強化により、イトーヨーカ堂のSC(ショッピングセンター)化推進における意思決定の迅速化を図るため、セブン&アイHDが100%保有するSCL社株式のうち51.0%をイトーヨーカ堂へ承継する。

セブン&アイHDは SCL社株式の一部を引き続き保有し、グループの不動産資産効率向上に向けた取り組みについても、引き続きSCL社が推進する。

グループは、2019年10月10日に発表した「グループ戦略と事業構造改革について」に基づき、グループ戦略と事業会社の構造改革を推進している。イトーヨーカ堂は、不採算店舗の外部連携・閉店、ライフスタイル事業の大幅縮減・MD改廃などの事業構造改革を推進している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方