メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ九州/事業部を県単位に再編

2020年03月18日経営

マックスバリュ九州は3月17日、組織変更を発表した。

エリア戦略の強化意思、決定のスピード向上、アジャイル型のさらなる推進を図る。

エリアに根差した営業力の強化のため、フラットな組織を志向しチーム運営を強化することで、マルチタスク化を推進。かつ意思決定の早い柔軟な対応ができる組織を目指す。

ドメインの「選択」と「集中」で、現場への影響度を勘案し、本社機能は成長戦略の優先度をつけた組織とする。

マルチタスク化とあわせ、従業員の成長・会社の成長を鑑みた人材配置を実施する。

事業部を県単位に再編し、新たに「佐賀・筑後事業部」を新設する。

固定資産取得にともない、新たに「レッドキャベツ事業部」を新設する。

営業推進本部下のストアオペレーション部を廃止しグループとする。

生鮮統括部を廃⽌し、商品各部は商品担当配下とする。

人事総務本部を設置し、配下に⼈事部、採用・教育部、総務部、保安部、企業倫理・人権啓発担当を置く。

人事統括部を廃止し、採用と教育を⼀括して担う採用・教育部を新設し、その配下に採用Gと人材開発Gを新規に配置し、採用と教育の連携を強化する。

ダイバーシティ経営を政策的に実行するために、人事部配下にダイバーシティ推進Gを配置する。

管理本部を解消し、経営管理本部を置く。

経営管理本部配下に社⻑室、経営管理部、構造改革PTを配置し経営計画および実行スピードのアップを図る。

レッドキャベツからの店舗譲受を実施し、受け入れ先としてレッドキャベツ事業部を新設する。順次マックスバリュ、ザ・ビッグへの改装を実施し、各事業部への融合を行う。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方