メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ミニストップ/「既存店サポート費」新設1店あたり毎月4万円支給

2020年04月09日経営

ミニストップは4月9日、既存店の売上向上策として、2020年度から1店あたり毎月4万円を支給する既存店サポート費を導入したと発表した。年間では総額10億円の支援を予定している。

<既存店サポート費の概要>

出典:ミニストップ2020年2月期決算説明会資料

既存店サポート費は、個店の経営課題に向き合い競争力を上げる施策。例えば、人手不足の店舗は採用費、近隣でイベントが開催される店舗においては商品を投資したり、使用内容をストアアドバイザーと加盟店が打ち合わせをして合意をして使用する。

最終目標は、加盟店の収支引上げで、ストアアドバイザーが毎月、営業報告の時に使用するシミュレーションシートを作成した。シミュレーションシートを基軸としてPDCAを構築し、加盟店収支の改善を達成させる計画だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方