メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/九州豪雨で15店休業、熊本県芦北町に支援物資

2020年07月08日経営

セブン-イレブン・ジャパンは7月7日、同日17時現在の九州豪雨によるセブン-イレブン店舗の被害状況と物資支援送付について発表した。

福岡県では朝倉市1店舗、大刀洗町1店舗、久留米市3店舗、大牟田市5店舗、熊本県では、人吉市2店舗、芦北町3店舗、合計15店が、避難指示や設備入れ替え作業などのため休業している。

<休業店舗(7月7日17時現在)>
休業店舗(7月7日17時現在)

7月7日には、熊本県芦北町役場へ菓子パン250個、水1512本を支援物資として届けた。7月8日も熊本県芦北町役場へ菓子パン400個を届ける予定だ。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方