流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/豪雨で21店休業、熊本県人吉市と水俣市に支援物資

2020年07月08日 15:40 / 経営

ローソンは7月8日、同日10時時点の豪雨によるローソン店舗の被害状況と救援物資の供給状況を発表した。

7月8日午前10時時点で、熊本県3店舗 福岡県2店舗、大分県1店舗、愛媛県1店舗、岐阜県13店舗、群馬県1店舗の合計21店が、浸水や避難指示などで休業となった。

<休業店舗(8日午前10時時点)>
休業店舗(8日午前10時時点)

7月8日、熊本県人吉市への支援物資として、水2L約1000本、カップ麺約1000個を球磨村総合運動公園に届けた。

また、水俣市への支援物資として、水550mlペットボトル約900本、レトルト食品(カレー等)約250個、缶詰約150個、米1.8kg約70袋、紙カップ約230個、紙皿約200個、除菌シート約150個、歯磨きセット約150個、トイレットペーパー12ロール約130個、箸30膳約100個、マスク50枚入り約70個、生理用品約50個、食品用ラップ約30個を水俣市役所に届けた。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧