流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





セブン&アイ、NTTグループ/再エネ電源の確保で基本合意

2022年06月02日 14:40 / 経営

セブン&アイ・ホールディングスとNTT アノードエナジーは6月2日、再生可能エネルギーを長期継続的にセブン&アイへ新規供給を行うことを目的とした基本合意書を締結したと発表した。

今回の基本合意によって、NTT アノードエナジーは、長期的視点での発電所設計計画が可能となる。一方のセブン&アイは、グループが目指すCO2排出量実質ゼロに向けた再生可能エネルギーの導入強化につながった。

両社では既に、2021年6月から千葉県内に太陽光発電所を設置し、送配電網を介してセブン&アイグループの店舗に向けた電力供給を実施。今回、更なる取り組みの推進を目指し、基本合意書を締結することで、新たなオフサイトPPAによる追加性のある再生可能エネルギーの拡大と、長期間安定した供給体制を国内全エリアに拡大することが可能となった。

今後も、2社が目指すCO2排出量削減目標の実現に向け、「省エネ」「創エネ」「再エネ調達」の観点で再生可能エネルギーを推進することで、国内のCO2削減に貢献していく。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧