メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

GINZA PLACE/年間来館目標400万人、ソニー、日産、銀座ライオンが出店

サッポロ不動産開発は6月15日、東京・銀座5丁目に複合商業施設「GINZA PLACE(銀座プレイス)」を竣工した。グランドオープンは9月24日の予定。

<銀座プレイス>
銀座プレイス

銀座プレイスは、銀座和光、銀座三越、三愛ドリームセンターがある銀座4丁目交差点の一角を占める旧「サッポロ銀座ビル」を再開発した複合商業施設。年間来館目標は400万人を見込む。

<フロアプラン>
フロアプラン

老舗呉服専門店のつゞれ屋との共同事業で、敷地面積約645m2に、地上11階、地下2階、高さ56m、延床面積約7350m2のビルを建設した。

<銀座4丁目交差点に立地>
銀座4丁目交差点に立地

サッポロ不動産開発の生駒俊行社長は「銀座は、伝統と品格を大切にし、文化を愛し上質を求める人々が集う街だ。常に新しいことを取り込んでいく先進的な街でもある。世界に向けて、日本の伝統と文化を発信できる発信と交流の拠点にしたい」とあいさつした。

次>> 地下1・2階は銀座ライオン

次へ> 1 2 3 4

この記事をシェアする

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方