小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう・西武/カール・ラガーフェルド氏と新PB

そごう・西武は9月上旬から、新プライベートブランド「リミテッドエディション バイ カール・ラガーフェルド」を展開する。

西武池袋本店、そごう横浜店など、そごう・西武15店、そごう・西武ネット通販e.デパートで販売する。

展開面積は約20~60m2で、商品構成比は衣料品60%、服飾雑貨40%。衣料品約50型、服飾雑貨約30型、合計約80型を展開する。

中心価格帯は、ジャケット2万3000円~3万3000円、コート2万4000円~6万9000円、ボトムズ9900円~1万7000円、ブラウス9900円~1万4000円、ドレス1万9000円~2万7000円、雑貨3000円~3万9000円。

「カール・ラガーフェルド氏はプレステージブランドのデザイナーを歴任したモード界のレジェンド。そのデサインは斬新なモチーフをエレガントに再構築するのが特徴」(同社)。

クオリティに主眼を置く自社のPBリミテッドエディションのブランドコンセプトに、ラガーフェルド氏の共感を得て、今回の夢のコラボレーションが実現した。この取り組みを機に、PBリミテッドエディションに、モードの力を吹き込みたいという。

今回開発するウェアは働く女性の仕事服。「フォーマル」、「ワーク」、「ビジネストリップ」の3ラインで構成する。

フォーマルはスーツ・セットアップを軸としたたスタイル。ワークはワンピースや上下単品で組み合わせやすい日常スタイル。ビジネストリップは機能性や着まわしやすさに優れたスタイルとする。

雑貨はバッグ、名刺入れからポシェットまで幅広い品そろえとなる。中心ターゲットは30~40代のキャリア女性。責任ある立場で仕事をする機会が増える次世代管理職女性に向けて上品で華がある仕事服を提案する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧