メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

WDI/ロンドンに「ウルフギャング・ステーキハウス」「添好運」展開

2018年12月20日海外

WDIは12月19日、英国ロンドンに100%子会社を設立すると発表した。

海外での外食事業展開を拡大していく計画の一環として、ロンドンにおける「ウルフギャング・ステーキハウス」と「添好運(Tim Ho Wan)」の展開を目的に開設する。

「ウルフギャング・ステーキハウス」は、ニューヨークの老舗ステーキハウスで40年以上ヘッドウェイターを務めた名物ウェイターのWolfgang Zwiener氏が独立して、2004年にニューヨークにオープンした。

最上級品質「プライムグレード」の熟成肉のみを使用する高級ステーキハウスとなっている。

現在、WDIの連結子会社(孫会社)「Wolfgang’s Steakhouse JAPAN」が日本国内に4店舗、「W STEAK WAIKIKI, L.L.C.」が米国に1店舗を運営している。

「添好運(Tim Ho Wan)」は、4年連続でミシュラン3ツ星を獲得したフォーシーズンズホテル香港の広東料理店の点心師を務めたMak Kwai Pui 氏が「庶民にも本物の味を」と独立して、2009年に香港にオープンした、点心専門店。

WDI JAPANが日本国内に1店舗、WDI International,Inc.が米国に3店舗を運営している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方