メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/「イオンモール武漢金橋」食物販をリニューアル

2020年06月04日海外

イオンモールは6月11日、中国湖北省武漢市で運営するショッピングモール「イオンモール武漢金橋」の1階食物販ゾーンをリニューアルオープンする。

<「イオンモール武漢金橋」食物販を強化>
「イオンモール武漢金橋」食物販を強化

同モールは、2017年12月に武漢市のイオンモール3号店としてオープン。武漢市の経済成長、都市化の進展と共に成長を続け、2019年度には年間約1170万人が来店した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、1月23日より専門店ゾーンを2カ月以上にわたり休業、4月1日より営業を再開している。

武漢エリアの経済活動がいまだ制限がある中、武漢市住民に新たな楽しみを提供したいという同社の思いと、出店する専門店の強い復興への思いから、食物販ゾーンのリニューアルが実現した。

リニューアルコンセプトは、『“食”で、「暮らし」・「ココロ」をワクワクに〜鮮度・感度・満足度でエリアNo.1の食品ゾーンへ〜』とした。

これまでの20店舗から26店舗に拡大。武漢で人気の歴史スポット「江漢路」で話題の専門店などがそろう。

<話題の専門店などがそろう>
話題の専門店などがそろう

寧夏回族自治区のご当地名物料理専門店「小蒙肉餅」は、厳選された牛肉をたっぷり使った焼き饅頭を提供。特に寧夏回族自治区銀川市では1日に1万個を販売したという伝説もあるほどの人気商品だという。

武漢市初出店となる「胡途爪」は、2014年に湖南省長沙で創業した中華惣菜の代表的な専門店。もち米、小豆、果物などを用いたモチモチとした食感とフルーティーな味わいで、上海で人気を博したお饅頭専門店「白米百味」も武漢市に初出店となる。

そのほか、シーフード料理「37.5℃Mood」、四川、台湾、海南の新鮮なマンゴーを使用したマンゴードリンクを味わえる「7分甜」などがオープンする。

<26店舗に食物販を拡大>
26店舗に食物販を拡大

■イオンモール武漢金橋
住所:中華人民共和国湖北省武漢市江岸区金橋大道15号
TEL:(国番号86)27-6559-7800
敷地面積:約4万6000m2
延床面積:約12万m2
総賃貸面積:約5万5000m2
駐車台数:約1700台
専門店数:約200店舗

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方