メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ミスターマックス/3~8月、売上高606億4200万円

2017年10月13日決算

ミスターマックス・ホールディングスが10月12日発表した2018年2月期第2四半期の連結決算は、売上高606億4200万円、営業利益13億4900万円、経常利益15億9600万円、純利益10億8900万円となった。

4月より、暮らしに密着した500商品の値下げ断行セールを実施するなどし、安さの徹底に努めた。また、顧客の利便性を高める取り組みとして、既存店である、大分県宇佐市のMrMax宇佐ショッピングセンターと、熊本県山鹿市のMrMax山鹿ショッピングセンターの2店について改装を行った。

2018年2月期通期の連結決算は、売上高1153億円、営業利益22億5000万円、経常利益24億7000万円、純利益17億円を予想している。

2017年2月期は決算期の変更により11か月の変則決算期間となっており、20180年2月期第2四半期連結累計期間より四半期連結財務諸表を作成しているため、対前期増減率については記載していない。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方