小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン九州/特別損失10億9300万円計上

イオン九州は3月27日、2018年2月期第4四半期会計期間(2017年12月1日~2018年2月28日)において特別損失10億9300万円を計上する、と発表した。

「固定資産の減損に係る会計基準」に従い、同社の保有する固定資産についての将来の回収可能性を検討した結果、2018年2月期第4四半期会計期間に減損損失として 10億9300万円を特別損失に計上する。

今回の件は、2017年4月12日に公表した2018年2月期通期業績予想に織り込んでいるため、予想値の修正はない。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧