メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

F&LC/第3四半期、営業利益は2倍の182億円

2021年08月10日決算

関連キーワード:

F&LCが8月10日に発表した2021年9月期第3四半期決算によると、売上収益1787億5100万円(前年同期比18.6%増)、営業利益182億4500万円(111.7%増)、税引前利益172億9300万円(141.1%増)、親会社に帰属する当期利益107億7000万円(152.9%増)となった。

コロナ禍におけるテイクアウトやデリバリー需要拡大への適切な対応、「Go To 超スシロー PROJECT」といった販促施策により売上収益への影響を最小限に食い止め、適切なコストコントロールを遂行、営業時間短縮による時短協力金等の補助金の計上(約70億を見込む)、加えて第三四半期より京樽と子会社2社を連結業績に加えたこと等により計画を上回る利益水準となり、第三四半期としては売上収益、各利益とも過去最高を記録した。

国内の店舗数は、スシローブランド596店、杉玉ブランド(FC) 34店、京樽ブランド150店、海鮮三崎港・三崎丸ブランド106店、その他ブランド32店、計918店。

海外は、スシローブランド51店、その他ブランド2店、計53店。

通期は、売上収益2430億円(18.6%増)、営業利益210億円(74.1%増)、税引前利益197億円(87.0%増)、親会社に帰属する当期利益126億円(95.1%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方