小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

天満屋ストア/「セブンプレミアム」全店導入、「くらし良好」と切り替え

天満屋ストアは6月4日、セブン&アイ・ホールディングスのプライベートブランド(PB)「セブンプレミアム」を天満屋ストア全店に導入すると発表した。

<セブンプレミアム>
セブンプレミアム

セブンプレミアムの導入に伴い、これまで販売していたコプロが展開するプライベート「くらし良好」は順次、セブンプレミアムに切り替え、販売を中止する。

2016年9月にイトーヨーカ堂から承継した天満屋ハピーズアリオ倉敷店(岡山県倉敷市)から「セブンプレミアム」の導入を開始し、2018年6月に天満屋ハピータウン原尾島店(岡山市中区)に「セブンプレミアム」を導入し、販売実績を検証していた。

9月までに、食品非取扱い店舗の高梁店(岡山県高梁市)を除く全46店に、セブンプレミアムを導入する予定だ。

まずは、日配、加工食品、菓子の約800SKUのセブンプレミアとセブンプレミアムゴールドを導入する。

今後、取扱い商品を拡大する予定で、住居関連のセブンプレミアムライフスタイルも導入し、高梁店を含む全47店にセブンプレミアムを導入する計画だ。

そのほか、生鮮食品のセブンプレミアムフレッシュも導入する予定で、イートインスペースの拡大・強化に共に愛セブンカフェも展開するという。

くらし良好は、オール日本スーパーマーケット協会の会員企業をサポートするコプロが展開している。

天満屋ストアは、くらし良好の販売終了後もAJSの会員企業としての活動は継続するという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧