小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

リテールパートナーズ/食品ロス削減で「2分の1ルール」採用

商品/2019年07月11日

リテールパートナーズは7月11日、食品ロス削減に向けた取り組みとして、一部商品の入荷許容日数を緩和しいわゆる「2分の1ルール」を順次、採用すると発表した。

<3分の1ルールと2分の1ルールの概要>
3分の1ルールと2分の1ルールの概要
出典:農林水産省発表資料

現在、商慣習の一つとして、賞味期間の3分の1以内で小売店舗に商品を納品する慣習、いわゆる「3分の1ルール」を採用している。

この3分の1ルールのもとで、賞味期間の3分の1を超えて納品できなかった商品が、賞味期限まで多くの日数を残すにも関わらず、行き場がなくなり廃棄となることが課題となっていた。

今回、食品ロスの削減につなげるため、取引先と協議し入荷期限を緩和し、賞味期間の2分1以内で店舗に入荷する2分の1ルールの採用を順次、進めるという。詳細な商品カテゴリーは、決定次第、知らせる予定だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧