メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ライフ/常温加工食品の納品期限緩和「2分の1ルール」採用

2019年10月28日商品

ライフコーポレーションは10月28日、常温加工食品の納品期限を緩和し、「2分の1ルール」を採用すると発表した。

<ライフの飲料売場>
ライフの飲料売場

社会的な問題となっている食品ロスの削減を目的として、常温加工食品を対象とした納品期限緩和への取り組みを開始するもの。

これまで、賞味期限期間の3分の1以内で、商品を納品する商慣習である「3分の1ルール」を採用していた。今後、150日以上の賞味期限の常温加工食品に限り、一部カテゴリー商品から順次「2分の1ルール」への見直しを実施する。

11月1日納品分から、飲料・ラーメンに「2分の1ルール」を適用する。2020年3月には、全カテゴリーで「2分の1ルール」を適用することを目指す。

9月末時点で、同社は首都圏120店・近畿圏156店、合計276店を展開している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方