小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/9月17日「おせち」予約受付開始、3万9300円の商品も

商品/2019年09月17日

ローソンは9月17日、全国のローソン店舗で、2020年の「おせち」の予約受付を開始した。

今年は、気仙沼産ふかひれの和風煮、伊勢海老など厳選した国産食材を使用し、ローソンで発売するおせち史上最高価格の「プレミアム和風三段重」(税込3万9300円)、愛知県蒲郡市の割烹料亭千賀総料理長監修の「和風三段重」(1万7500円)など、計4商品を発売する。

<プレミアム和風三段重>
プレミアム和風三段重

「プレミアム和風三段重」は、長崎県産黒あわびや気仙沼産ふかひれの和風煮、伊勢海老、など厳選した国産食材を使用した「プレミアム和風三段重」を発売します。ハレの日を祝う贅沢なおせちに仕上げた。

割烹料亭千賀監修「和風三段重」は、割烹料亭千賀の総料理長の千賀信明氏が、美しく華やかに、盛り付けの一つ一つを監修したおせち料理。甘露煮にした鮎の切り身を一つ一つ丁寧に手作業で笹に包んだ「鮎笹茶巾」、しょうがを利かせたタレで牛肉とごぼうを炊き上げた「牛肉とごぼうしぐれ煮」などがお勧めの和風おせちという。

そのほか、「和洋中折衷三段重」(1万9300円)、「和風一段重」(9800円)を発売する。商品価格は店頭渡し価格で、宅配の場合は、別途宅配費用500円がかかる。

昨年のおせちの販売傾向では、全販売数に占める販売価格3万円以上のプレミアムおせちの販売比率が前年に比べて上がり、特に50代以上のお客に好評だった(Pontaデータより)。和風一段重はおせち販売数の約4割を占め、少人数で楽しめるおせちとして好調だった。

ローソンでは、うなぎやクリスマスケーキ、おせち等の季節の催事商品において店舗での予約のみの発注を奨励している。

店頭での販売を希望する店舗については、特別に通常商品と同様に発注可能としている。完全予約制ではないが、原則予約制を取っているという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧