メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

農水省/食品事業者に新型コロナウイルス対応を要請

2020年03月04日行政

農林水産省は3月2日、業界団体に「食品等取扱い事業者における新型コロナウイルス感染症への対応について」と題した通知を発信した。

新型コロナウイルス感染症については、厚生労働省から「食品等取扱い事業者の方へ」として、ホームページに食品に関するQ&Aが掲載されている。

これによれば、現在、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されておらず、また、製造、流通、調理、販売等の各段階で、食品取扱者の体調管理やこまめな手洗いなどの一般的な衛生管理が実施されていれば、食品を介した感染を心配する必要はないとされている。

このため、農林水産物を始めとする食品を取り扱う事業所等では、引き続き、一般衛生管理などを十分に行い、個別の事案ごとに事業継続などについて判断を行い、判断に迷う場合には保健所に相談するなど、適切な対処をお願いする。

併せて、取引先に不当な取引条件を課すことのないよう要請している。

厚労省はQ&Aで、製造、流通、調理、販売等の各段階で、食品取扱者の体調管理やこまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はない。

WHOは、一般的な注意として、生あるいは加熱不十分な動物の肉・肉製品の消費を避けること、それらの取り扱い・調理の際には、交差汚染予防のために注意することとしているとの見解を示している。

新型コロナウイルスに関するQ&A(関連業種の方向け)

この記事をシェアする

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方