メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

すき家/「アマゾンアレクサ」に持ち帰り全メニュー対応

ゼンショーホールディングス傘下の牛丼チェーン「すき家」は7月4日、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa(アマゾンアレクサ)」に持ち帰り全メニューを対応させる。

<すき家>
すき家

アマゾンアレクサでの「すき家のお弁当注文」は、2017年11月に一部のメニュー提供で開始した。今回は、持ち帰りできる全てのメニューが対応可能になる。

音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスマートスピーカー「Amazon Echo(アマゾンエコー)」に「アレクサ、すき家の牛丼を開いて」、または、「すき家の牛丼を開いて、前回の注文をして」と話しかけるだけで簡単にすき家のお弁当を予約できる。

事前に登録した店舗に指定した日時にいけば、すき家の店舗で待たずにお弁当を受け取れる。

さらに、スクリーン付きスマートスピーカー「Amazon Echo Spot(アマゾンエコースポット)」の画面にメニューや予約情報を確認することができる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方