流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





コカ・コーラ/キャッシュレス決済できる「Coke ON Pay」提供開始

2018年11月09日 16:10 / IT・システム

日本コカ・コーラは11月9日、スマートフォンアプリ「Coke ON」の新機能として、キャッシュレス決済ができる「Coke ON Pay」の提供を開始したと発表した。

<「Coke ON Pay」の提供を開始>
「Coke ON Pay」の提供を開始

「Coke ON」アプリからクレジットカードなどの決済カード情報を登録し、スマートフォンを「Coke ON Pay」対応のステッカーが貼ってある「スマホ自販機」に接続。

アプリを操作するだけで、自動販売機本体に触れることなく製品を購入することができる。

「Coke ON Pay」は、全国に約27万台(2018年10月時点)設置されている「スマホ自販機」に順次対応する。

<利用方法>
利用方法

対応済みの「スマホ自販機」で「Coke ON」を利用中の人から、順次「Coke ON Pay」を利用できる。

「Coke ON Pay」に対応した「スマホ自販機」であれば、お客は自動販売機本体に触れることなく、スマートフォンの画面をスワイプするだけで製品を購入可能。

また、「Coke ON Pay」を利用すると、製品購入時にもらえる「Coke ON」のスタンプ(15個たまるともれなく製品が1本無料になるドリンクチケットをプレゼント)に加え、登録された各クレジットカードのポイントも併せて貯めることができる。

11月現在で、登録可能なカードブランドはVisa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブで、今後も順次拡大予定。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧