メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三越伊勢丹/12月の売上1.9%減

2017年01月04日月次

三越伊勢丹ホールディングス(2016年3月期売上高:1兆2872億円)が発表した12月の売上速報によると、国内百貨店事業の合計売上高は前年同月比1.9%減となった。

クリスマスや冬のボーナスが契機となり、婦人アウターや冬物雑貨が動き、前年には届かないものの、11月と比べてマイナス幅は縮小した。

基幹店では、婦人衣料や雑貨、リビングが好調だった伊勢丹新宿本店が、(2016年7月以来)5か月ぶりに前年を上回った。

顧客別では、国内百貨店事業計で、自社カード顧客の購買が前年プラス、インバウンドも売上は前年には及ばないもの、客数が2桁近く伸びたことで11月と比べ前年との差は縮小した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方