メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

VMD・売れる売場の作り方/コストかけずに改善9月16日WEB開催

2020年08月20日セミナー

マーケティング研究協会は9月16日、オンラインセミナー「VMD・売れる売場の作り方~理論と事例で学ぶ!売上を上げるためにできる売場づくりの工夫~」を開催する。

店舗の競争力を左右する重要なポイントが 「個店での対応力」。「商品の魅力をお客様にわかりやすく伝える」ための売場の工夫によって売上は変化するが、マニュアル・指示書による運営によって売場づくりが陳列作業化してしまっている店舗も多いのではないだろうか。

今回のセミナーでは、様々な業種業界の店舗で実践されているVMDの考え方をベースとして、顧客に伝わる、活気のある売場づくりのための考え方、スグにコストを掛けずにできる改善手法など、理論と事例を交えて解説する。

「飾ること・演出すること」と認識されがちなVMDだが、今回のセミナーではVMDの考え方に基づいた効果的な販売方法を学べるという。

MD担当者・VMD担当者、店舗の管理者・運営責任者、取引先へ売場提案するメーカーの担当者、店頭での販促施策・POP制作担当者の受講を想定している。

■開催概要
開催日時:2020年9月16日(水)13:30~16:30
会場:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1人33,000円(税込)

■詳細・申込
http://www.marken.co.jp/seminar/2020/09/post_264.php

■プログラム
店舗づくり・売場づくり手法として求められるVMD
・新型コロナウィルスによって再注目のVMD
・急速に進むデジタル化とリアル店舗の役割
・ライブコマース、動画配信など、店舗での新たな取組とVMDの位置づけ
・体験、体感、対人の魅力の発信とVMDの役割
・魅せ方・置き方で変わる商品の価値とこれからの店舗価値

VMDの知識と技術を学ぶ!
・VMDのベースにある消費心理と買物行動
・VMD概念と3STEP(VP・PP・IP)の売場提案を理解する
・売場のスペースをコントロールする(導線・レイアウト・売場スペース)
・陳列・演出手法を駆使して商品の魅力を伝える
(ディスプレイ・カラーコントロール)
・商品以外のツールの効果的な使い方(POP・販促ツール・演出ツール)
・プロの視点を学ぶ!VMDに関連するマーケティング心理学や法則をご紹介

VMDの計画・展開を学ぶ!
・VMDによって変わる数値と売上の組立を理解する
・セルフ販売と接客販売によるVMDの考え方の違い
・商品特性、ブランド特性、業態特性に応じたVMDの活かし方
・テーブルやエンドなど限られた売場で展開するためのポイント
・事例、パターンで学ぶ!展開時の工夫とテクニック

VMDの組織的運用を学ぶ!
・現場への浸透と店頭マネジメントの手法
・センスや感性ではなく、ルールと理論でVMDを取り入れる
・店頭の実現レベルを高める仕組みと仕掛け
・VMDの費用対効果と効果検証手法
・これから求められるリアル店舗とVMDのあり方

■講師
深澤 智浩氏
深澤企画コンサルティングオフィス 代表
略歴:大手アパレルメーカーにて、伊勢丹新宿店などの旗艦店のショップマネージャーを歴任した後、ブランドのヘッドマネジャーとして全国のVMD戦略を統括。
その後、様々な業態や商品の店頭戦略を学び、深澤企画を設立。
以後、アパレル以外の領域にVMDを展開する第一人者のひとりとして、店頭戦略(VMD・ディスプレイ・ブランディング)のコンサルティングや企業内研修でも指導にあたり人材育成にも注力。
顧客の買い方をベース提案手法の開発は、「目新しい」「気づきが多い」 「成果に繋がる」 と定評である。 直近では新コンセプトショップの開発業務も多く、指導先としても、化粧品メーカー、スポーツメーカー、バラエティストア、ショッピングビル等多数。

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2020/09/post_264.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方