メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/出店用地情報窓口の新会社設立

2016年03月01日店舗 経営

イオンとイオンタウンは3月1日、出店用地情報のイオングループ代表窓口として、イオン不動産サービスを設立したと発表した。

イオン不動産サービスで得た不動産情報は、全国各地で出店を行っているイオングループ各事業会社約50社で、出店調整を行い、各地域の消費環境に最適な業種業態・店舗を提案する。

主な情報共有企業は、イオンリテール、イオン北海道、サンデー、イオン九州、イオンバイク、イオンリカー、イオンスーパーセンター、イオン琉球。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス、マックスバリュ各社、アコレ、イオンビッグ、イオンマーケット、光洋、山陽マルナカ、ダイエー、マルナカ。

ミニストップ、オリジン東秀、まいばすけっと、ウエルシアホールディングス、イオンモール、イオンタウンなど。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方