メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/「サークルK」「サンクス」ブランド転換店、日商10%増

2018年07月12日店舗

ユニー・ファミリーマートホールディングスは7月12日、「サークルK」「サンクス」から「ファミリーマート」へブランド転換した店舗の日商が50万6000円(転換前対比10%増)、客数821人(11%増)となったと発表した。

<ブランド転換店の進捗>
ブランド転換店の進捗
出典:ユニー・ファミリーマートHD2019年2月期第1四半期決算説明会資料

ブランド転換は2016年9月から開始しているため、転換前の実績は2015年9月~2016年8月を対象期間とした。転換後の実績は2016年9月~2018年5月を対象期間として算出した。

ブランド転換店は、転換2年目も好調に推移しており、日商で約1%増となっているという。

5月末現在累計3973店を転換しており、11月までにブランド統合を完了する予定だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方