流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ドン・キホーテ/12月「アピタ稲沢東店」をダブルネーム業態に転換

2019年04月17日 16:10 / 店舗

ドン・キホーテを展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)とUDリテールは4月17日、「アピタ稲沢東店」(愛知県稲沢市)を12月ダブルネーム業態に転換すると発表した。

PPIHグループは、2023年までの期間を目途として、「アピタ」・「ピアゴ」の約100店舗をドン・キホーテが持つ時間消費型の店舗作りとユニーのノウハウが有機的に結合するダブルネーム店舗への業態転換を進めている。

2019年の業態転換第6弾として、総合スーパー「アピタ稲沢東店」を、ドン・キホーテとユニー両社の強み・ノウハウを集結させ、ダブルネームの業態転換店舗として全館リニューアルオープンする。

■アピタ稲沢東店
所在地:愛知県稲沢市下津穂所1-1-1
業態転換の開店日:2019年12月中旬

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧