メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ネスレ/ワークブース「睡眠カフェ」大宮駅構内に登場、JR東日本とコラボ

2022年06月16日店舗

関連キーワード:

ネスレ日本と東日本旅客鉄道は6月30日、ワークブース「STATION BOOTH supported by ネスカフェ 睡眠カフェ」(ネスカフェ ブース)を導入し、同日、大宮駅構内にオープンするる「Eki Tabi MARKET」内STATION BOOTHエリアでブース1台の営業を開始する。

<ネスカフェ ブース外観イメージ>

<ネスカフェ ブース内観イメージ>

リクライニング機能付きの高品質のレザーチェアと、「ネスカフェ」のコーヒーや水を飲める「AQUA WITH /ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ」を完備。リラックスタイムを楽しむことで、多忙なワーカーをサポートする。

<導入機材「AQUA WITH/ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ」>

ネスレ日本とアクアクララが共同開発した、カプセル式コーヒーメーカーとウォーターサーバーが1つになった一体型マシン。ボタン1つの簡単な操作で、冷水・温水に加えて、コーヒーなどのベバレッジメニューを作ることができる。アクアクララの大容量のウォーターボトルを使用しているため、水を頻繁に購入・補充する手間が軽減。家庭内外を問わず、いつでも手軽に様々な飲み物を楽しめる。

ネスレ日本は、社会問題になっている日本人の睡眠不足に注目し、コーヒーの飲み分けを通じて新しい睡眠スタイルを提案する体験型カフェ「ネスカフェ 睡眠カフェ」を、これまでに期間限定で3回、2019年3月からは東京・大井町で常設店舗を運営してきた。2021年3月からは、良質な睡眠のために必要な情報を総合的に学び・体験できる情報拠点として、「ネスカフェ 睡眠カフェ in 原宿」を運営している。

■STATION BOOTH supported by ネスカフェ 睡眠カフェ
期間:6月30日~12月31日(予定)
場所:大宮駅構内「えきたびマーケット」内STATION BOOTHエリア
利用者:STATION WORKの個人会員・法人会員・一般(登録なし)
営業時間:全日10時~20時45分(6月30日のみ14時営業開始)
利用可能サービス:リクライニング機能付きレザーチェア/「ネスカフェ」のコーヒーや水のサービス/サイドテーブル/電源/USB/専用Wi-Fi
利用料金:税込330円/15分

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方