メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

はるやま/持株会社体制への移行完了

2017年01月04日経営

はるやまホールディングスは1月4日、新たに「はるやま商事」を設立し、衣料品とその関連洋品の販売事業を承継し、同日に商号をはるやまホールディングスに変更し、持株会社体制へ移行した。

体制移行によりグループ経営の意思決定と各事業領域における業務執行を分離し、グループ全体の経営効率の向上を図る。

グループが今後の成長戦略を支える経営体制として持株会社体制に移行する最終目的は、グループの企業価値の最大化であり、同社は、グループ全体の戦略機能と各事業会社の管理機能を担う。

■はるやまホールディングスの概要
所在地:岡山市北区表町1-2-3
代表者:代表取締役社長執行役員 治山 正史
事業内容:グループ戦略立案及び各事業会社の統括管理及び不動産賃貸借
資本金:39億9100万円
決算期 :3月末日

■はるやま商事の概要
所在地:岡山市北区表町1-2-3
代表者:代表取締役会長 治山 正史、代表取締役社長 伊藤 卓
事業内容:衣料品及びその関連洋品の販売事業
資本金:1億円
決算期:3月末日

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方