メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/大阪府吹田市と地域連携協定

2017年02月27日経営

イオンと大阪府吹田市は2月27日、双方のもつ資源を有効に活用し、協働して地域の活性化、市民サービスの向上を図るため「地域連携協定」を締結した。

<すいたんスマイルWAON>

協定に基づき、「健康づくり」、「地域防災・安心安全」、「ご当地WAONカードの活用」に関することなど、計12項目においてより緊密な連携を図る。

協定の取り組みの第1弾として、イオンは3月1日から「すいたんスマイルWAON」を発行する。

カードの表面は、吹田市のキャラクター「すいたん」や「市立吹田サッカースタジアム」、大学のまち、鉄道のまちをイメージした図柄で、裏面には「万博記念公園」や紅葉の美しい「三色彩道」などの名所を配した。

ご当地WAONは、イオンの電子マネー「WAON」の一種で、地域社会に貢献するという企業理念に基づき、2009年に発行を開始した。

「すいたんスマイルWAON」を全国約28万3000か所のWAON加盟店で利用すると、その支払い金額の一部をイオンが吹田市に寄付し、「魅力あふれる吹田の地域づくり」に役立てる。

協定を機に、吹田市とイオンはこれまで以上に連携し、地域の活性化や市民への新しいサービスの創出に連携して取り組むという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方