小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ココカラファイン、H2O/業務提携「イズミヤ」と商品供給で連携

経営/2019年05月14日

ココカラファインとエイチ・ツー・オーリテイリングは5月14日、業務提携すると発表した。

<ココカラファイン>
ココカラファイン

業務提携により、イズミヤから分割する住居関連商品販売事業会社へココカラファインが出資し、イズミヤから分割する食品販売事業会社へヘルス&ビューティケア関連商品群の商品供給を行うことを検討する。

関西エリア共通ポイント「Sポイント」サービスを、ココカラファインの関西エリア店舗に導入することやイズミヤから分割する食品販売事業会社からココカラファインへ食品の商品供給を行うことを協議する。

合弁会社の名称や資本金は未定で、出資比率はココカラファイン51%、H2Oが49%の予定。

合弁会社は、洗剤、トイレットペーパー、ティッシュ、シャンプー・リンス、歯磨き関連、生理用品など日用品の販売やイズミヤから分割する食品販売事業会社へのヘルス&ビューティケア関連商品群の商品供給などを行う計画だ。

両社は地域のお客への健康な生活の提供や、地域社会への貢献という共通の理念を持っている。

業務提携により、関西エリアでの「生活総合産業の構築」を目指すエイチ・ツー・オーリテイリングへ、ココカラファインの健康産業に関するノウハウや強みを提供することが可能となる。

ココカラファインもエイチ・ツー・オーリテイリングの子会社であるイズミヤから分割する食品販売事業会社からの商品供給や、関西エリアでの関西エリア共通ポイント「Sポイント」導入による販売促進効果を得ることなど、各々のノウハウ、インフラ、リソース等の資産を相互に活用することにより、更なる発展を目指すという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧