メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

名鉄/茨城のスーパー・ヒーローに金沢市「めいてつ・エムザ」売却

2021年03月08日経営

名古屋鉄道は3月8日、連結子会社である金沢名鉄丸越百貨店と金沢スカイホテル(ともに石川県金沢市)の発行済株式の全部をヒーロー(茨城県牛久市)に譲渡すると発表した。

金沢名鉄丸越百貨店は、「めいてつ・エムザ」の名称で百貨店の運営を、金沢スカイホテルは、「めいてつ・エムザ」の上階で「ANA ホリデイ・イン金沢スカイ」の名称でホテルの運営を行っている。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大によりインバウンド、国内旅行の需要が冷え込むなど、両社は大きな影響を受け、その事業環境は厳しい状況にあるという。

このような中、両社をヒーローへ譲渡し、事業再生、従業員の雇用維持などを図る。

ヒーローは1992年2月1日創業。本社は茨城県牛久市にあり、ディスカウントスーパーを13店舗運営している。

金沢名鉄丸越百貨店は2020年3月期の業績は売上高117億500万円、営業損失2億5400万円、経常損失2億7100万円、純損失17億9500万円だった。

金沢スカイホテルの2020年3月期の業績は売上高8億2600万円、営業損失3800万円、経常損失3800万円、純損失8200万円。

譲渡価格は非開示となっている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月15日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方