メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール/フリマを通じてお金と環境を学ぶ「キッズフリマ+ECO」開催

2021年07月02日経営

関連キーワード:

イオンモールとNPO法人キッズフリマは7月1日、千葉銀行と協力し、環境とお金についての教育イベント「キッズフリマ+ECO」を、千葉県内10カ所のイオンモールで順次、開催すると発表した。

小学生以下の子ども限定のフリーマーケットを開催するもので、物を売ったり、自分のお金で買ったりするコミュニケーションを通じて、モノを大切にする心(リユース)だけではなく、お金を大切にする心を楽しく遊びながら学ぶことができるイベントを実施する。

<キッズフリマ+ECO>
キッズフリマ+ECO

キッズフリマ+ECOでは、ECOの観点からエコノミー(経済)とエコロジー(環境問題への取り組み)も学ぶことができる夏休み特別バージョンで実施する。

まず、キッズフリマ内で売れ残ったモノ(おもちゃ、本、衣類など)を会場内の「いらないモノ回収BOX」で回収する。回収したモノは、一般社団法人いいことファームを通じて、段ボール1箱につき100円を日本ユニセフ協会へ寄付する。

次に、お金や銀行の役割について正しく理解してもらうため、キッズフリマ内にお金の両替ができる「ちばぎん両替ブース」を設置。参加者が効率的に買い物できるようにサポートする。また、イベント開催前には、ちばぎん担当者が「お金の大切さ」についてのレクチャーをする。

フリマへの出店には事前予約(抽選)が必要となる。買い物での参加は、感染症防止の観点から、入場制限を設ける場合がある。詳細は各モールホームページに掲載する。

<開催予定日>
開催予定日

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方