小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/池袋に新業態

ヤマダ電機は1月30日、東京・池袋に「YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース&TAX FREE館」をオープンする。当初はプレオープンで2月5日にグランドオープンする。

<アウトレット・リユース&TAX FREE館>
アウトレット・リユース&TAX FREE館

池袋は、都内だけではなく、各方面の交通の要衝として多くの人が集まり、近年は、訪日観光客が集まるスポットとしても注目を集めている。

<出店地>
出店地

「YAMADA IKEBUKUROアウトレット・リユース&TAX FREE館」は、立地特性と社会的ニーズの高まりからアウトレット・リユースのほか、ブランド品・化粧品・パソコンの圧倒的な品そろえ、免税対応までを実現させた「新・都市型専門店」として出店する。

現在、「ヤマダアウトレット」の店名で、アウトレット商品とリユース商品の販売を行っており、アウトレット・リユースの店舗は全国で16店目となる。

<フロア構成>
フロア構成

地下1階は、「LABlアメニティー&TAX FREE新橋銀座口店」で好評の高級ブランド品の買取・販売の「ブランドオフ」が出店する。

1階は、日本最大のコスメ・美容の総合サイト@cosmeとのコラボによる「@cosme×YAMADA Beauty station」が「LABlアメニティー&TAX FREE新橋銀座口店」、「LABI新宿東口館」に続く3店目の出店となる。

2階は、訪日外国人に人気の日本のお土産や毎日の生活に役立つ医薬品、日用品などを取りそろえた。

3・4・5階は、魅力的な価格の「アウトレットコーナー」とヤマダ電機グループの自社工場で洗浄から点検までを一貫して行った、環境にやさしい安心・高品質の「リユースコーナー」を導入する。

6階は、BTOパソコンを中心とし、PCパーツの豊富な品そろえに加え、パソコン修理、サポートまで対応する秋葉原発の「ツクモ」が池袋に初出店する。手ごろな高品質中古パソコンの販売と、買取を行う。

7階は、マニアも納得できる、好評のガンダム専用フロアとする。

店舗概要
所在地:東京都豊島区東池袋1-41-1
店舗構成:地下1階~地上7階売場(8フロア)
売場面積:約3479m2
営業時間:10時~22時

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧