メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急プラザ銀座/パブリックスペースにカフェを開業

東急不動産は3月2日、東京・銀座に開業する商業施設「東急プラザ銀座」の6階と屋上のパブリックスペース「KIRIKO LOUNGE(キリコラウンジ)」、「KIRIKO TERRACE(キリコテラス)」にオープンするカフェの概要を発表した。

東急プラザ銀座には、6階と屋上に施設のシンボルとなるパブリックスペースを設置し、ショッピングの合間の休憩や待ち合わせの場所として利用を想定している。

約27mの大吹抜け空間が特徴の、6階パブリックスペース「KIRIKO LOUNGE(キリコラウンジ)」には、銀座の名店「六雁(むつかり)」が監修した、こだわりのモダン和食を銀座数寄屋橋の景色を見下ろしながら手軽に楽しめるカフェ「数寄屋橋茶房」を併設する。

<櫻ノ茶屋のイメージ>
櫻ノ茶屋のイメージ

開放的な空間にグリーンウォールと桜の木を配置した「GREEN SIDE」と、広い水盤が特徴の「WATER SIDE」の2つのゾーンで構成する屋上のオープンテラス「KIRIKO TERRACE(キリコテラス)」には、和の食材を使った「ジャパニーズフライドポテト」や「ほうじ茶フレーバーのソフトクリーム」など、銀座の新名物となるメニューをスタンドスタイルで提供するカフェ「櫻ノ茶屋」がオープンする。

2つのカフェは、ともに、話題の飲食店などを数多く手がける「トランジットジェネラルオフィス」がプロデュース・運営を手がけ、心地よい空間に加え、オリジナリティあるメニューでお客をもてなすという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方