メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

シェイクシャック/JR恵比寿駅前に15日オープン

ダイニングエリアは高さを生かして、大胆に角度を組み合わせた天井を構成した。

<窓側の客席>
窓側の客席

ハンドメイドのテーブルには、ボーリングレーンの廃材を再利用するなど、店舗づくりでも環境に配慮した素材を選定した。

<店舗外観>
店舗外観

店舗外観には、シェイクシャックが大切にしているクラシックカラーをイメージしたガラスのアートワークを採用した。

<店内のメニュー表>
店内のメニュー表

角田社長は「外苑の1号店は、わざわざシェイクシャックへ行くことが目的となるような立地。2号店の恵比寿は駅前で、日常的に来店できる立地だ。1号店は若年層が多いが、恵比寿では、より大人のお客様が増えると思う。今後、いろいろと条件の異なる立地での展開をしたい」と述べた。

ビジネスマンが中心のオフィス街や、立地条件によってはモールへの出店もあり得るという。

次>> オリジナルグッズ・iPhoneケースも販売

<前へ 次へ> 1 2 3 4 5 6 7 8 9

この記事をシェアする

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方